アニメ制作進行になって1週間経過した感想

こんばんは、こばとんです!

この記事では新卒でアニメ制作会社に入社した私の感想のただ書くだけの記事です。(笑)

もしアニメ業界に興味があれば、参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

アニメ制作進行になって1週間経過したけど、どうなの?

一言で表すなら「楽しい」

と言っても、まだ1週間。

本当の大変さは何も実感していませんが素材の回収に行ったり、絵コンテの読み方を勉強したり、新しいことを学んでいる最中ですが、超楽しいです!(笑)

車の運転が好きな人は仕事中にドライブが楽しめて良いかもしれないですね!

先輩の話によると、長野県の方まで運転したこともあるそうな(滅多にそんな遠くには行かないけど)

アニメ制作会社はブラックって聞くけど、どうなの?

アニメ業界=ブラック業界なイメージは根強いと思います。

正直、私も入社するまで不安でしたよ。(笑)

今在籍している会社以外、内情は分かりませんが、少なくとも私の入社したところはかなりのホワイト企業。

社長が良い人すぎるし、社員も大切にしてるし、先輩みんな優しいし、文句つけるところがない。

スケジュールが忙しい先輩は少し残業していたりしますが、基本的に皆定時退社してます!

先輩の話によると、やはりスケジュール的に朝帰りするときもあったようですが毎日そんな生活ではない。

アニメ制作会社に入って良かったこと

  • 自由
  • 早起きしなくて良い
  • 好きなことを仕事にできている

パッと思いついたのはこんな感じかな。

私は就職活動の軸として「映像関係・自由な服装」は絶対条件に取り入れていました。

大人になったのに制服(スーツ)着て、髪は短くしなさいとか、いろいろ縛られるのが私には合っていなかった。

そして、基本的にアニメ業界の出社時間は遅いと思うので日が昇らないうちに起きたりする必要がない!(日が昇ったときに帰ることはあるけど)

そして何より、好きなことを仕事に出来ているっていう感じが良いですね!

やっぱり興味ない業界よりは、興味ある業界の方が勉強意欲も上がるし、人生における幸福度が違うんじゃないかな、とか若造が言ってみる。

とは言っても、まだ1週間なので本当の大変さはこれからドンドン来ると思います。

あんまりブログに熱を入れていないので気まぐれ更新ですが、今後もアニメ業界を目指す若者に少しでも力になれるように情報発信できたらいいなと思っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク