Rinker:【エラー】リクエスト回数が多すぎますの解決方法

qimono / Pixabay

こんばんは、こばとんです!

このページでは、Amazonや楽天のアフィリエイトを便利に管理できてしまうプラグイン「Rinker(リンカー)」のエラーについて、対策方法を紹介します。

売上が発生している方は数日でこのエラーを解消出来ますが、

売上が発生していない方はエラー解消まで時間が多く必要となるので、気長に待つことになることを御理解の上、ご覧ください!

エラー発生中はAmazonから商品検索が出来ないので、使えるようになるまでは楽天市場から商品検索をしましょう!

スポンサーリンク

Rinker【エラー】リクエスト回数が多すぎます。
RequestThrottled

Amazonから商品検索をしようとしたら

【エラー】リクエスト回数が多すぎます。 RequestThrottled

と表示されましたね、私もです。

え??1回しかクリックしてないしなあ・・・と思いながら調べていると

どうやら2019年1月23日にAmazonアソシエイトの利用ポリシーに変更があり、過去30日以内に売上実績が無い場合にはPA-APIへのアクセス権が失われてしまうようです。

PA-APIが停止されても、PA-API経由で売上が出れば復活するようなので安心してください!

エラーを解消するために以下3つの設定が必要になりますので、手順どおりに進んでもらえれば問題ないです!

Rinker(リンカー)エラーへの対策

設定1:商品情報の再取得をOFFにする

Rinkerの基本設定で商品情報の再取得を「再取得をしない」に変更

設定2:Amazonのリンク先を商品の詳細画面にする

「リンク先を商品の詳細画面にする」にチェックをします。

設定3:もしもリンク優先ショップ「Amazon」のチェックを外す

もしもアフィリエイト設定の「もしもリンク優先ショップ」のAmazon項目からチェックを外します。

最後に「変更を保存」を押し忘れないように注意してください!

スポンサーリンク

あとは売上が出るのを待つのみ!

売上が確認出来るまで、このエラーは発生し続けるのでひたすら売上が出るのを待ちましょう!


スポンサーリンク