与沢翼から学ぶ、成功するための28個の考え方【2】

出典:keerthichn / Pixabay

この写真はドバイの政府公認五つ星最高級ホテル「ブルジュ・アル・アラブ」です。

1泊15万円以上はするそうですが一度宿泊してみたいですね!

さて、与沢翼さんの成功するために必要な28個の考え方の続きです。

前回を読んでない方はそちらを先に。

スポンサーリンク

楽観に偏りすぎていないか (8)

根源的な問題を放置しても、なんとかなると思ってる人が多い。

しかし、実際はなんともならない。

問題を発見したらその根本の原因をえぐり出し

根こそぎ、そのガンを取り除かなければならない。

その時は、稼ぐことより優先順位をあげてよい。

大切なことを監視しているか (9)

稼げない人の大部分は、自分にとって重要な本質から目を離している。

自分にとって重要な本質から決して目を離してはいけない。

トレードであれば、「自分の腕とチャート」

ロットは資金の5%くらいで入れば基本的に安全。

会社が崩壊するときも、社長が自社から目を背けたとき。

与沢翼の会社(現在は倒産)

与沢翼も副社長や役員に任せ、会社から目を背けたら

従業員100名くらいの会社はすぐ緩んだり、腐敗したりした。

放置して成功するほど、経済は甘くない。

悲観に偏りすぎていないか (10)

出典:rebcenter-moscow / Pixabay

もっとカッコよく(可愛く)生まれればよかった。

金持ちの家に生まれたかった。

学もない、背も低い、顔もカッコよくない、人脈もない、話し下手でもある

このような劣等感・悲観に偏ることはない。

金持ちになるために必要のないこと

金持ちになるために、

容姿・学齢・身長・家柄・トーク能力は全く関係ない

と与沢翼は断言している。

容姿や学歴を磨いてプラスにするのは構わないが、

香港の不動産王、李嘉誠(り かせい)も普通の人。

最初に与えられた条件は関係ない

生まれたときに与えれれた条件でお金持ちになれないということはない。

ここに書かれた28を実践すれば成功できる。

他者の評価

友達から冷たくされた・会社で評価されなかった・悪口を言われたなど

ハッキリ言って、そんなことはどうでも良い。

評価されて1円にでもなればまだいいが、ほとんど会社の評価なんてものは金銭的に変わらなかったりする。

会社は人々がそういうもの(評価してあげる)で喜ぶと知っている

お金をかけなくていいから評価制度などがある。

友達と一生、一蓮托生で生きていくわけではない。

あなたとは別の人格で別の人生なのだから、

冷たくされた悪口を言われたなど関係ない、どうでもよい。

あなたにとって、最も大事なのはお金を稼ぐことだと決めたはず。

お金が減ったときに悲しんで、失敗したときに反省すれば十分。

悲観はなにも生まない

リスク管理のための危機予測はもちろんするが、これは悲観ではない。

そうならないようにする、そうなったときどうするかを考える。

悲観と予防・防衛は全く違う。

他人の悪口を言っていないか (11)

どんな悪人であろうと、どんな腐った人であっても

あなたはその人の悪口を言う必要はない。

あなたは裁判官でも、その人がどうすべきか決める神様でもない。

その人の問題せいで、その人が今後どうなろうとあなたの経済には1円もプラスにならない。

経済的成功をするには

経済的成功を収めるには、経済的成功にプラス要因を与えないことは一切無視する必要がある。

悪口を言ったところで1円にもならない、他人のことはどうでも良い。

悪口を言うことのデメリット

悪口を言うと、半分くらいの可能性で相手に伝わると考えたほうがよい。

伝わってしまった場合、今度は相手からあなたへの妨害が始まる可能性が高い。

すぐに伝わらなくても、1年後2年後に伝わるときもある。

相手からの妨害が始まると、悪口を言われたり嘘をつかれたり

明らかな妨害がされることもある。

そうすると、経済的にマイナスになる可能性がある。

自分の評価(信頼)も落ちる

もし、他人の悪口を周囲の人に話したとすると

無意識に周囲の人は、あなたは悪口を言う人なんだと認識し、

「自分も影で悪口を言われているかも」と、信頼してもらえなくなる。

どんな人の悪口であっても、悪口は経済的に100%のマイナスしかない。

金輪際、他人の悪口を話していけない、絶対に。

スポンサーリンク

他人を気にしすぎていないか (12)

出典:free-Photos / Pixabay

例えば、友達に彼女(彼氏)ができた、友達が旅行に行っている。etc…

このようなことはSNSでよく見るが、

あなたが経済的成功をする上で、最もどうでも良い話の類である。

あなたは自分の幸福だけにこれから意識を向けるべきだ。

他人と一緒に悲しんだり、他人の動向に怒ったり、嫉妬したり・・・

それではあなたは一生成功できない。

感情論で生きていては一生成功できない

この世の中は、本来自己責任。

基本的に、あなたがお金が欲しいと言っても誰もお金を恵んではくれない。

あなたが気にするその人も自己責任で生きている

あなたがその人を助ける必要もないし、あなたが誰かに依存してもいけない。

助け合い・連帯・協同

聴き応えはすごく良い。しかし、与沢翼は信じられないと考える。

このようなことをしようとする人ほど、復活しない。

与沢翼は過去2回、失敗しているが誰も助けてはくれなかった。(助けてほしいとも思わなかった)

しかし、再び上手くいきはじめると、みんな集まってくる。

だから彼は人を基本的に信じない。

助け合い・連帯・協同は経済的成功を収める上でただの害悪、幻想と考えている。

自分の頭で考えているか (13)

自分の頭では考えず、

ただ専門家が株が上がると言ったからそれに従い買うという人が多い。

これでは一生成功なんて出来ない。

専門家が言うことを学ぶ必要はあるかもしれない。

しかし、個別具体的なあなたのビジネス・投資活動においては

その専門家と時期や資金量など、前提条件が違う。

得た知識は前提としたとしても、あなたの頭で全力で考えることがまず何よりも大事。

失敗から学ぶことがある

自分の頭で考えて行動しても、専門家の意見に従って行動しても失敗はある。

自分の頭で考えて行動した失敗は、極端に反省でき、なぜ失敗したのかよく分かる。

よって、次に失敗することが少なくなる。

しかし、自分で考えずとった全ての行動は、なぜ間違えたのか分からない。

そして原因も追求しようとしない。(あの人は信じられないとなるだけ)

結果似たような失敗を繰り返し、あたかもラッドレースのようになり、前進しない。

大切なこと

情報や知識を集めたあとは自分で決断を下すこと。

失敗しても良い、失敗してもそれが成長になるから。

自分の頭で考えないと、指図に従ってしまう人間になるしかない。

誰かに依存していないか (14)

自分の会社の社長・上司・部下や、嫁や友人、何かしらのサービス

どれか1つにでも依存していると成功は出来ない。

適切なサービスを利用し、パートナーの力を借りるというのは

経済的成功をする上でも大切だが、依存は駄目。

価値の交換

与沢翼にもパートナーはいる、頼ったりお願いしたすることはある。

しかし、それは価値の交換。

相手にもメリットを渡せば、それは依存ではなく交換になる。

旦那は掃除をするから嫁は料理を作る、これは価値の交換。

相互依存は価値の交換とイコールである。

依存というのは、一方が相手にすがること。

金を恵んで欲しい、弟子にして欲しいなど、結局は自分の都合しかない。

まとめ

  1. 楽観に偏りすぎていないか?放置しても問題は解決しない。
  2. 大切なことを監視する。本質から目を離してはいけない。
  3. 悲観に偏りすぎていないか?最初に与えられた条件は成功とは関係ない。
  4. 他人の悪口を言っていないか?デメリットしかない。
  5. 他人を気にしすぎていないか?自分の幸福だけに意識を向けよう。
  6. 自分の頭で考えよう。そうすれば失敗も成功の元となる。
  7. 誰かに依存していないか?価値の交換となる人間関係を作る。

 

1ページ目と合わせて現在14個の考え方を覗いてきました!

続きを読むはこちらをクリック


スポンサーリンク