TwitterカードをWordPressで超簡単に設定する方法!

こんばんは、こばとんです!

この記事は

  • Twitterに自分のサイトを画像付きで載せたい!!
  • ツイートにURLだけ貼っても画像が表示されないんだけど・・・
  • もっとクリック率を上げたい!

と思っている方向けの記事です。

この記事を読めば、誰でも簡単にTwitterカードの設定が出来るように書きました。

また、この記事のやり方はWordPress(ワードプレス)運営者を対象にした記事になるのでご了承ください。

https://twitter.com/Hideaki_K11/status/1114182650078490624

ちなみにTwitterカードとは、このようにツイートにURL貼り付けると自動で画像も表示される機能のことです。

スポンサーリンク

TwitterカードをWordPressで設定しよう!

Twitterカードを設定する方法は何パターンかございますが、個人的にはコレが1番簡単な方法です。

作業の流れはこのような感じです。

  1. All in One SEOをインストール
  2. All in One SEOの設定作業
  3. Twitterの承認を得る

①インストール

まずは、”All in One SEO”というプラグインを導入します。

導入方法を知っている方はここはスキップしてOKです。

始めての方向けにインストール手順を解説しておきます。

WordPressの画面左側に「プラグイン」という項目があるので、その中の「新規追加」をクリック

画面右上に検索窓があるので「All in One SEO」と入力して検索。

「All in One SEO Pack」が出てくると思うので「今すぐインストール」を押し、インストールが終わったら「有効化」をします。

ソーシャルメディアを表示させる

有効化すると、ダッシュボードの下に「All in One SEO」の項目が増えてます。

初期設定だと恐らくソーシャルメディアが作動していないので、まずは作動するように設定します。

「All in One SEO」の「機能管理」を選択

ソーシャルメディアを「Activate」にする。

※すでに作動している場合は、”Deactivate”となっています。

ソーシャルメディアの設定

設定する場所は「画像設定」と「Twitter設定」の2箇所です、他はスルーして構いません。

画像設定

OG:Image ソースを選択:「アイキャッチ画像」がおすすめ。

他にも選択肢があるので一応説明しておきます。

Default Image:デフォルトイメージの画像を使用

Featured Image:投稿からおすすめの画像を使用

First Attached Image:投稿記事で最初の添付画像を使用

First Image in Content:投稿記事で最初のコンテンツ画像を使用

Image From Custom Field:カスタムフィールドから指定された画像を使用

Post Author Image:投稿者のアバター画像を使用

First Available Image:自動でこれらのオプションを使用

その他の項目は何もしなくてOKです。

Twitter設定

デフォルトのTwitterカードは「要約の大きい画像」を選択

「要約」と「要約の大きい画像」2つありますが、アイキャッチ画像のサイズが大きいか小さいかの違いです。

Twitterサイト:自分のTwitterユーザー名を入力(例:@Hideaki_K11)

Twitter投稿者を表示:お好みでOK

Twitterドメイン:ユーザー名の”@”を除いた部分を入力(例:Hideaki_K11)

最後に「設定を更新」をお忘れなく。

スポンサーリンク

Twitterから承認を得る

今までの設定を全て完了したら、あとは承認を得るだけです!

自分のブログURLをコピー・アンド・ペーストするだけなので、とっても簡単に出来ます。

まずは、Card validatorにアクセスします。

Twitterにログインしてない人は、ログイン画面に飛ぶのでログインしてください。

ログインすると、このような画面に切り替わるので、「Card URL」に「ブログのURL」を貼り付け「Preview card」をクリック

右側にプレビューが表示され、赤枠のLogに

  • INFO:  Page fetched successfully
  • INFO:  Card loaded successfully

と2つの「successfully」が表示されれば承認完了です。

お疲れ様でした!!!

反映までに数時間(ブログの規模によっては数日)必要となるので、慌てず待ちましょう。

画像付きURLとURLのみではクリック率が変わります。

おまけ程度の内容ですが、「画像つきURL」と「URLのみ」ではクリックされる確率が変わります!

URLのみだとスルーされてしまいがち・・・

しかし画像付きなら一目でリンクが分かりますし、視覚的な情報も増えるので興味を持ってもらいやすくなりますよ!

ただ、Twitterカードを使用すると、同じツイートに載せた写真が表示されなくなってしまうので、注意が必要ですね。

ブログ記事に何書けばいいか分からない!そんな悩みを持つ方にはこの記事もオススメです。


スポンサーリンク