【Office365】学生なら無料で入手できるかも。購入する前にお試しあれ!

出典:Pixaline / Pixabay

こんばんは、こばとんです!

この記事では、Microsoft Officeを学生が無料で手に入れる方法を紹介しています。

Officeは購入すると1万円以上はする高額商品なので、できれば節約したいですよね。

あなたの進学した学校が、Microsoftと包括ライセンス契約を結んでいれば無料でOfficeが入手できるチャンスがありますので、ぜひご活用してください。

学校から配布される「学生用メールアドレス」が必要となるので準備しておいてくださいね!

こちらの記事もおすすめです!

Officeを学生が無料で入手する手順

ざっくりとした手順は以下の通りです。

  1. MicrosoftのOffice 365 Educationにアクセス
  2. 学生用メールアドレス入力
  3. 情報入力
  4. サインアップページで確認コードの入力

出典: https://www.microsoft.com/ja-jp/education/products/office/default.aspx

パソコンだと、上記の画面が表示され左側にメールアドレスの入力フォームがあるので学校から配布されるメールアドレスを入力しましょう。

スマートフォンからだと表示のされ方が若干異なりますが、やることは一緒です。

私は2年前に登録してしまい、画像つきの解説が出来ず申し訳ないのですが本当に簡単だった記憶がありますよ!

Office 365 Educationで出来ること

出典: https://www.microsoft.com/ja-jp/education/products/office/default.aspx

Office 365 Educationでは上記すべてがご利用頂けます!

学校での使用率が高いWordやPowerPointをはじめ、Excelなど計8つのツールが利用可能。

プレゼン発表の資料作り、レポート作成には必要不可欠です。

出典: https://www.microsoft.com/ja-jp/education/products/office/default.aspx

また、クラウドサービスも充実しておりOneDriveやSkypeなどが利用できます。

私はWordとPowerPointさえ使えればよかったので、クラウドサービスは使っていませんが様々なサービスがあるのはとても良いですね!

スポンサーリンク

もし学校がライセンス契約していなかったら

残念ながら、すべての学校がMicrosoftとライセンス契約を結んでいるわけではないので恐らく使用できない方もいらっしゃるかと思います。

Microsoftは学生向けのプランも用意しています。

学生向けのOfficeプランを見る

Office 365 solo は、1ヶ月あたり1274円で利用できます。

1ヶ月の無料お試し期間があり、その後は年額12744円です。

Office 365 solo の特典

  • 1TBのOneDriveオンラインストレージ
  • Skypeから固定電話・携帯電話への発信が60分間無料

この記事が少しでも今後の学生生活に役立てばと思います!

知らない学生の友達がいればぜひ教えてあげてください、私はかなり喜ばれました。(笑)


スポンサーリンク