大学生がやるべきことは◯◯のみ。【これからは個人の時代】

出典:grealt / Pixabay

こんばんは、こばとんです!

大学生が絶対やるべきことって何だろうな~と考えたところ

1つに絞ることが出来ました。

これさえ始めれば、将来自分で好きなことが出来る可能性がグンと上がります。

それはなにか?

スポンサーリンク

自分のメディアを持つ

ホリエモンこと堀江貴文さんも、近畿大学の卒業メッセージでこうおっしゃっています。

自分で調べた情報を自分の頭で考えて、そして自分で発信して

頭の中を整理して自分で考える癖をつけていかないといけないです。

それはどうやってやるのか?簡単です。

インターネットやらブログやら

ソーシャルネットワークで発信し続ければいい。

非常に簡単なことです。

それを出来れば毎日やってほしい。

そうすることにより、世界中の様々な情報を頭の中に入れて

考えて自分なりの判断ができるようになると思います。

出典: 「平成26年度近畿大学卒業式」 堀江貴文氏メッセージ

与沢翼さんも「自分の頭で考えろ」おっしゃっていましたね。

その記事はこちら

Youtubeでもブログでも良いから、自分のメディアを持つことが

大学生が絶対にやるべきことだと、私は考えています。

メディアを持つことのメリット

アウトプットが出来る

まずはこれではないでしょうか。

学んだことや経験などを書くことでアウトプットに繋がります。

インプットだけでは意味がないんですよね。

英語が単語や文法を覚えても喋れないのと同じように。

記憶したことを話す・書き出すことで真にあなたのものとなります。

また、あなたが興味ある分野で学んだことをメディアに書いていった場合

復習ノートの役割にもなりますね。

自分の記事って何となく見返したくなってくるものですし、丁度良いです。

過去の自分を振り返ることが出来る

これは就職活動にも役立ちます。

自分が何をしてきたのか、あの頃の自分は何を思っていたのか

自己PRを考えるときに自己分析をすると思いますが非常に役に立ちます。

(私は企業に務めたいとは思いませんが・・・笑)

交流が生まれる

あなたが書く記事に共感してくださった人との交流が生まれます。

それはより良い刺激や気づきを与えてくれるはずです。

もしかしたら、その出会いが今後の人生を大きく変えてしまうこともあるでしょう。

私なんかもその1人です。

私にはメンター(勝手にそう思っている)がいますが、その人との出会いがなければきっとこのブログを開設することは無かったでしょう。

こうして今も私はあなたとの交流の機会を得ました、素晴らしいことです!

もし悪口や批判を言ってくる人がいたとしても、無視しましょう。

貴重なあなたの時間を、些末でどうでも良いその人との会話に費やすことは必要ありません。

収入が見込める(収益化の方法を学ぶ+継続力が必要)

あなたは、その作ったメディアでお金を稼ぐことも出来ちゃいます。

ちゃんとした収益化のやり方を学べばですが。

少なくとも継続し、内容が充実していればお小遣い程度の収入は見込めるはずです。

たくさんの人に価値ある内容であればあるほど、あなたは経済的・時間的余裕が生まれてくるでしょう。

あくまでも情報発信をする(あるいは面白さ)

情報発信ではない場合、面白さの追求が必要になるでしょう。

人がインターネットに訪れる理由は以下の2つがほとんどだと思います。

「検索者にとって価値のある情報が書かれているか」

あるいは、「そのメディアが面白いか」

勘違いしてはいけません。

自己満足のブログでは、学びも無ければ価値もないです。

なんら有益な情報も無く、面白くもない動画をあなたは見たいと思いますか?

読者側・視聴者側の視点で考えましょう!

スポンサーリンク

TwitterやFacebookをメインメディアにするのは…

出典:LoboStudioHamburg / Pixabay

個人的にはTwitter・Facebook等をメインで活動するメディアにすべきでは無いと思います。

理由その1

今主流なメディアが将来も主流なメディアとは限らない。

例えばmixi(ミクシー)やモバゲー。

もしかしたら、聞いたことすら無い学生もいるかもしれませんね。

ガラケーが主流だった時代ではこのWEBサービスが有名でしたが、今では違いますよね。(今後また復帰する可能性はありますが)

同じようにTwitter・Facebook・Instagramなどが今後も一般的である保証はありません。

理由その2

WEBサービス提供会社への依存度が高い。

利用規約に反することをした場合、あなたのアカウントが削除される危険性がある。

これはYoutubeも同様ですね、最近では過激なドッキリも削除対象になりました。

今後もっと厳しくなっていくでしょう。

そして、会社の終わりがあなたのメディアの終わりでもあります。

せっかく築き上げてきたメディアを失いたくはありませんよね。

理由その3

収益化しづらい。

一般的なのはやはり、Twitter等から自分のブログなどに誘導するパターンですよね。

Twitter単体・Instagram単体で収益化するのは難しいです。

こばとんがおすすめするメディア

出典:StockSnap / Pixabay

私がオススメするメディアは「WordPressブログ」です。

WordPressとは?を知りたい人はこちら(のちに記事書きます)

なぜ、WordPressのブログをオススメするのか。

なぜ?

一番の理由は、「外部からの影響によるリスクが無い」

無料ブログ(はてなブログやアメブロなど)では、書いた記事が削除される可能性がある。

最悪の場合は、アカウント自体が削除されることも・・・。

また、アメブロではアフィリエイトに制限があったりもします。

アメブロ自体が収益化の為に広告を貼ったりしているので、利用者にも貼られるとお金が分散してしまい会社の取り分が減ってしまう恐れがあるからです。

本気になる

WordPressブログを始めるには少しハードルがあります、特に初心者の方には。

WordPress開設ガイドで詳細を書きますが、

サーバーを借りたり、ドメイン取得をしたり、初期費用が少しかかります。

といっても収益化が成功すれば利益率はとんでもないことになりますが。

しかし、人間はお金を支払ったものに対しては、元を取らないとという心理が働くため本気になります(笑)

収益化も視野に入れる場合は、早い段階からWordPressを始めることをオススメします。

まとめ

大学生は自分のメディアを作ろう!

それは将来大きな財産になる可能性を秘めている。

しかし、自己満足のブログを書いてはいけない。

相手に何かしらの有益な情報(または面白さ)を与えることを意識する。

有益な情報と言っても、難しく考える必要はありません!

あなたのオススメの場所・本・お役立ち情報・コツなんでも良い。

あなたが当たり前・無価値と思うような知識でも、誰かにとっては有益な情報である可能性がある。

また、収益化も強くオススメします。

大学生のうちに稼ぐスキルを身に着けられれば、企業に属さなくても生活することが出来て、やりたいことが出来るので。

こちらの記事もおすすめです。


スポンサーリンク