【CRN】ChronoCoin(クロノコイン)を購入しました!IEO期間の購入方法も解説【Time Innovation】

出典:公式サイト

こんばんは!ヒデアキです。

ついに!2019年3月19日からTime Innovation Pte.Ltd.が開発・運営している暗号資産「ChronoCoin(クロノコイン)」のIEOがスタートしましたね!

Time Innovationがどのようなプロジェクトを行っているかはこちらにどうぞ!


IEOとは・・・・・・
Initial Exchange Offeringの略称。トークンの販売・配布を、プロジェクトが特定の取引所に委託して行う資金調達のことを指し、IEOが始まると投資家は取引所からトークンを直接購入することが可能となります。

出典: ChronoCoinがシンガポールの仮想通貨取引所であるCoinBeneにて、2019年3月19日12時よりIEOを開始

Chrono(クロノ)とは「時」を表す意味らしいですよ!

IEOが行われるのはシンガポールのCoinBene(コインベネ)とのこと。

IEO開始初日だけで1億枚以上のChronoCoinが流通したようです。

CoinBeneの口座を持っていなかったので、大急ぎで作成し約5万円分のChronoCoin(クロノコイン)を購入しました!

本当は50万円分でも100万円分でも購入したいところですが、現状では学生アルバイターの私には5万円が精一杯でした・・・(泣)

CoinBeneの口座開設はこちらで解説しております!


2019/03/31追記

5万円投資したChronoCoinですが、CoinBene上場後価格が一気に高騰しました!

かなり多くの方がTimeInnovation(タイムイノベーション)に期待を寄せているようですね!

スポンサーリンク

ChronoCoin(クロノコイン)の購入方法

Time Innovationからも購入方法の動画がアップロードされました!

動画を見るのがめんどくさい方は下記に画像付きで説明していますので、そちらをご覧ください。

CoinBene登録ページへアクセス

CoinBeneのトップページ上部に

「CRN 最初の発売 CoinBene」があるのでクリックすると以下のような画面に移ります。

日本円での購入は出来ないので、「USDT」「BTC」「ETH」のいづれかで購入することになります。

あとは購入数量を決め、「購入」ボタンをクリックすれば完了です!

資産管理画面でちゃんと購入出来ているか確認もしておきましょう!

目が閉じているボタンをクリックすると【※】の部分が表示されます。

ChronoCoin(CRN)のIEO期間は?

ChronoCoinのIEO期間は3段階に分かれており、

2019年の3月19日~3月27日までとなります。

第1期の募集期間は3月19~21日

募集価格は1CRN=0.035USDT相当

第2期の募集期間は3月22~24日

募集価格は1CRN=0.04USDT相当

第3期の募集期間は3月25~27日

募集価格は1CRN=0.045USDT相当

徐々に金額を上昇させていくらしいので、興味のある方は早めの購入をおすすめです。

スポンサーリンク

ChronoCoin(CRN)保有量に応じたメリット

出典:白書

ChronoCoinの保有量によって、今後得られる権利も変わってくるようです!

私は当然ノーマルメンバーですが、招待制のブラックメンバーはポイント付与45%とすごいですね・・・。

対談動画を聞いた感じでは、Time innovationの提供するサービスが普及し、失効となる分のChronoPoint(クロノポイント)を、このCoin保有者のランクに応じて再分配するシステムのようです。

保有していることにメリットを与えることで差益目的の売買を抑制し、価格の暴落などを防ぐ狙いもあるとか・・・!

また、1年間に失効となるポイントは全体の40%もあるそうです。

それを会社の利益にせず、再分配するのは良いシステムではないかなと思います。

投資は自己責任:リスク警告

仮想通貨・暗号通貨・暗号資産は、まだまだ法整備も行われている途中であり

あなたの資産が失われる可能性も十分にございます。

投資を行う場合は、リスクを十分に考慮した上でご購入をして下さい!


スポンサーリンク